2018年1月6日土曜日

京都・東映太秦映画村に行ってきた~イベント編②

京都の東映太秦映画村でのイベント後編です。


この日はちょっとした事件がありました。

ナント!映画村にクマが出没したのです!これは大変だ!!




京都・東映太秦映画村 リラックマ

まさかこんな所にクマが出るなんって思ってもなかったので、体がブルブル震えました。

え?リラックマ?なんですかそれは。




京都・東映太秦映画村 おいらん道中

こちらは「おいらん初夢道中」の様子。

前回記事の「忍者ショー サスケ」が公演された中村座の前から出発です。




京都・東映太秦映画村 おいらん道中

花魁役の役者さんの登場です。沢口靖子さん主演のテレビドラマ「科捜研の女」にも出てるそう。




京都・東映太秦映画村 おいらん道中

独特の歩き方で、1分程の距離を約15分かけて歩いて行きます。大変そう・・・




京都・東映太秦映画村 おいらん道中


先程の通り(明治通り)から吉原通りへと進みます。

「太夫!」など激を飛ばすと花魁さんが目線をくれます。




京都・東映太秦映画村 おいらん道中

吉原通りに入ります。この通りの両脇は当時の遊郭を再現してます。靴を脱げば上がることもできます。




京都・東映太秦映画村 おいらん道中


何年かしたら、前を歩いてる女の子が花魁役をするのでしょうか?




京都・東映太秦映画村 おいらん道中

吉原通りを突き当たるとこのイベントは終わりです。年始にしか観られない貴重なイベントです。




京都・東映太秦映画村 おいらん道中

この「おいらん初夢道中」の役者さんはコチラです。





京都・東映太秦映画村 南京玉すだれ

そしてこちらも中村座で公演されてた「南京玉すだれ」です。

「あ、さて~、あ、さて~、さて~は・・・」のアレです。

前半終了後に1名だけ体験ができます。




京都・東映太秦映画村 南京玉すだれ

後半はちょっと難しい技をやります。ただ、オジサンのほうが同じ技で2回程「あれ?あれ?・・・あ、さて~」って感じで逃げました(笑)




京都・東映太秦映画村 獅子舞

外では正月らしく「祝い獅子」が舞われてました。はい、獅子舞です。

ちゃんばら等のアクション系のイベントと比べるとやはりかなり人は少なかったですが、実はしっかりと獅子舞を見るのは初めてでした。




京都・東映太秦映画村 獅子舞

舞が終わった後、みなさん頭をかじられに並んでました。たむけんとは訳が違います。って事でイベント編はこれでししまいです。(サムっ!)


次回は何編にしようかな?


しつこいようですが、ハウステンボスのブログがメインなので見に行って下さい。

https://koume-in-huistenbosch.net/


スポンサーリンク