2017年12月18日月曜日

ひらパーに行ってきた~ちっちゃい園長を探せ!説明編

前回のブログで予告した通り、今回はひらパーのイベント「ちっちゃい園長を探せ」の場所のネタバレを書こうと思いましたが、1クッション置いて説明を書きます。



自分で楽しみたい方は次のページへは行かないで下さい、あくまでも「ちっちゃい何か」が欲しいとか、写真を撮ることだけが目的の方、どうしても見つけられない時の最終手段として仕方なく見る人向けの記事です。

また、ちっちゃい園長不定期で移動します。



ちっちゃい園長を探せ」のイベントは、申込みや手続きなどは一切不要です。

園内に入るとまず「ガイドマップ」等が渡されます。

このガイドマップひらパー公式サイトのヒントを元に、3Dプリンターで造られた5体のちっちゃい園長を探すゲームです。

ちっちゃい園長は本当にちっちゃいです。測ってはないですが多分20cm前後かと思います。なので暗くなってくると探すのは難しいです。明るい内にさっさと探してしまいましょう。


好きなように周って結構ですが、この順に行けば楽だと思います。



まずは公式ページのちっちゃいヒントを見て下さい。



ひらパー ちっちゃい園長を探せ ヒント

現時点でのちっちゃい園長の場所が赤くペイントされてます。黒い部分が園長の形を表してます。そしてこの赤い部分をタップするとヒントの言葉が出てきます。

このヒントを元にどこに園長がいるのかを予想して探します。

園内には園長の偽物もいくつかあるようです。けど1つしか見つけられませんでした。こっちの方が難しいかも。


まずはマップの赤い部分の内、一番ゲートに近い所は無視して一番右のエリアへ。その後順に左隣へ行き、4つ目のエリア(駐車場や観覧車の絵がある辺り)までを探します。最後にゲートに近い場所を探せば楽で、もし暗くなってきても何とかなります。



5体全ての園長を見つけ写真を撮ったら、ゲート近くのノームショップへ。ちっちゃい園長のゴールカウンターでスタッフさんに見せればちっちゃい何かがもらえますよ!


それではネタバレへレッツゴー!



メインブログはハウステンボスについての詳細なブログです、ぜひ見てください。

https://koume-in-huistenbosch.net/


スポンサーリンク




0 件のコメント:

コメントを投稿